fc2ブログ

感動して泣いてしまったゲーム 記事紹介

ぬ~改行が上手くいかないな~ ・・・・
こんばんは 毎度ブログを書く時は改行に気をつけて書いてるのですが、さ~できあがったアップだ
っとアップした記事を見ると大抵何処か1行は(実際は1行どころか数行て時も多々ですが;)確実に
字余りで下に下がり文章の構成がおかしくなってる時があります; あとモニターのサイズとかモニタ
ー横にお気に入り広げてる人とかも可成り文章にズレが出てそうですね; 見づらくて申し訳ないです

・アインソフ
本日は材料も揃ったことだし早速、十握剣作成に取りかかります まずはヒヒイロカネを作成しお次は
ヒヒイロカネとテラパワーバンドと砂の合成 今回はそんなに失敗もせず無事合成完了、そして
祭壇のある階にセットしてサヨナラ十握剣~ノシ 結局テラパワー装備していられたのは1日だけでし
たね; そして今度からは二つ目のキーアイテムである八咫鏡の作成です っというわけでまたもや
オパールが必要なので地図獲得に向けて今日から戦闘重視です。っと言うか3つのキーアイテム
全部にオパールの指輪必要になるのはしんどいです; 運営もう少し考えてやってほしいですね;

・日記
っというか今日は記事紹介です

痛いニュース(ノ∀`)「感動して泣いてしまったゲーム」TOP10…「FF10」「クラナド」などランクイン
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1183836.html

毎度この手のランキングには若干違和感感じるわけですが今回は特にまあ凄まじいですな
Key作品勢揃いですか凄いですな;  後は毎度お馴染みスクエニ作品勢ですか~ 
ちなみに自分は感動するゲームはありましたが泣いたゲームは一つもありませんね~
よくFFXで泣いた人が多いとか聞くけどそりゃ自分には無理 ラスト感動的ではあるけどアレ泣くほど
か?FFXよりならMGS3の方がよっぽど感動的なラストかと・・・っていうかアレは完全に映画でしたな
下手なハリウッド映画何かよりよっぽど感動的だったかと でも泣きませんがね
Key作品勢はゲームはプレイしませんが途中途中は良くゲームプレイ画面(知人,ネット,身内の)見て
ましたゲーム中は感動的なシーンは目撃してませんから何とも言えませんが京アニメ版のは破壊力
超大!あれはちょっとやばっかた とくにAirのラストとか 危うく泣かされるところだったヤバイヤバイ
年をとるとその手のに防御力が低下してきますね ホント; 今月から始まったCLANNADアフター版
が恐ろしいですね だって○○○がパトたりサマリカームしたりする話ですからね ラストあたりの
精神(涙腺)攻撃が恐ろしそうだ; 関係ないですが番外編の智代アフターはどう考えても智代が
浮かばれないと思うのですが、あれで人生素晴らしいは無いと思うんですが・・・・
って話が大夫ずれ込みましたね; まあしかしゲームで感動することはありますが真に泣くと言うので
あればズバリ!! やり込んだゲームのデータが一瞬で飛んでしまった時(爆 これしか無いと思う
のですが どうでしょう皆さん? もうこれほど泣けることはないと思いますが?
後は・・・FCとかで よしゃー!ラスボス撃破だー!!っと感極まった瞬間にニャンコにリセットボタン
ぽっちとな・・・・・グハッΣ(゜д゜ とか家族の誰かにコンセント引っこ抜かれたりとか・・・
泣ける、これは泣けるぜ! っと まあ泣けるとしたらこれぐらいでしょうw
私はその昔FF7のやり込みまくったセーブでターが入ったメモカ丸々一つ壊れて心の中で大泣きしま
した(爆  さよなら全キャラ ステMAX他色々データー T口T)ノシ 

ってなわけで 私はこんな感じで 皆さんは何か泣いたゲームはあるでしょうか?
では今日はこれにて ノシ

スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。