fc2ブログ

水が湧き出る木 堂ヶ平 桂清水

こんばんは 先ほどぶりです。 本日は記事2本立てとなっております。

・日記
本日、「堂ヶ平 桂清水」っと言う場所に行ってきました
この場所、「ナニコレ珍百景」っと言う番組で今週放送(他県は別日放送かもしれませんが)されておりまして
地元弘前の珍百景ということで何紹介されるのかなと見ていると、木から水が湧き出るという珍百景でして
そこの水が美味しいとタレントさんが紹介しておったわけですが、はて?なんぞココ?
っと地元民でありながら私はサッパリわかりませんでした・・・ので、ググりました(ぉ
っで、ヒットしたのがこの堂ヶ平 桂清水っと言う場所だったわけです。
家の親にも聞いてみましたが知らないとの事でしたが地図見せたら意外と近いとわかり
さっそく行ってきました、ウチの親が(爆
でタブレットで写真なんぞも撮ってきてくれましてね、ほほ~コレは中々いい場所では?
今までこんな場所があるとは知らなかったな、何で今まで地元TVにも取り上げられなかったんだろう?
とか思ってたわけですが、親いわく道が狭くあまり車が入っていけない場所との事
それでもTVで紹介した場所には車を置くスペースが用意されてるそうで、ほほ~穴場的な場所かと
今度は私が本日単独で行ってきました・・・・ そして人があまり来ない理由が納得しました;
こえーこえーよココ、主に道が! 細道とは聞いてたけどコレほどかい
舗装されてないほぼ自然道、そしてうねりくねった山道
ハンドルちょっとでも誤ると即効山道転げ落ちるというね・・・・ココは車が通る道じゃねーな;
道があってるかどうかもわからない上に超細道で転回して道を引く事もできないという・・・心臓に悪いは;
っとまあ何やかんやで、何とか到着
距離的にはたしかに近かったです。車で約20分ぐらい?そしてあの世にも近そう...ハンドル誤ると;

そんな訳で写真数枚撮ったのでそれ貼っていきますね
dougahara140628_1.jpg

dougahara140628_2.jpg

写真ぼやけててすいません;
なんかね~ココ含め数カ所、社があるんですが何処とってもぼやけるんですよ
コレは写真撮るなって事なのか?;(ゴゴゴゴゴ
オカンのタブレットは綺麗に撮れてたのにな~いよいよもってダメだなこのカメラ、性能で負けてきてるな;
まあ写真うつりは兎も角として、お水飲んできました
美味しかったです。
なんか水が柔らかい感じがしました、軟水なんですかね?
っでお水汲んで持って行っていいらしいのでポットに汲んで持って帰ってきました
後で紅茶で飲んでみようと思います。

ちなみにTV見てなかった人にちょい説明すると、どうやら木の根を通して地下水が組み上げられて木にできた
穴から湧き水として出てきてるそうです。 で写真ボヤケてますが木の根中央に目のようなものがありますが
アレはその昔龍の彫刻が置かれてたそうなんですが長い年月のうちに根っこに取り込まれちゃったらしい
とのことだそうですよ

っで、この水が出てるちょいと横を進んでいきますと"燈明杉"っという大きな杉があるわけですが
コレがまた奇妙な形してるのですよ
dougahara140628_4.jpg

dougahara140628_5.jpg

dougahara140628_6.jpg

なんかグニャグニャと枝が分かれてる大きな杉で何となく屋久島を彷彿する杉ですね
いやはや何とも幻想的ですね

そして、その杉の奥にさらに幻想的な光景が!
dougahara140628_7.jpg

dougahara140628_8.jpg

dougahara140628_9.jpg

dougahara140628_10.jpg

どうよコレ! なんか"もののけ姫"に出てきそうな景色ですよね
とても幻想的な景色です。 ココも水が湧いてるというか流れておりましてコップが置かれてる所
を見るとどうやら飲めるみたいですね、でも飲めるとは記載されてはなかったですがね
この泉中央にも社が祀られておりまして、どうやら弁天様をお祀りしてるらしいですな
もちろんお賽銭してきましたよ、そしてココも社が写真ぼやけてるというね....;
更に奥にも幾つか社があり毘沙門天様とか祀ってるみたいですが、あまり奥行くと迷子になりそうなので
やめて引き返してきました、この後の帰り道も暗くなってからじゃ怖すぎますしね;
無事帰れる気がしませんは; そんな訳で今回は軽く当たりを探索する程度で帰ってきました
次に行く機会があればもうちょい探索したいものです(次は別の人の車で来たいですな;
そして写真撮影再チャレンジしたいですね

って事で 今日はこれにて ではではノシ

※壁紙サイズ(1920x1080)の大きい画像用意してみました
dougahara140628_ka.jpg

dougahara140628_ka2.jpg
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
コメント久しぶりな気がする。
読んではいますw

素的な場所ですね~。人がいないってのがまたいい。
ぼんやりしてたいですわ。

近場の神社巡りをしたいと思いつつ、妙な縁を作ってもなぁ…ってことで実行できてません。
神域は写真を撮ったらいけないともいいますが、どうなんでしょうね?
Re: No title
こんばんは王星さん
前コメから数えると約2週間ぶりですかね
読んでいただきありがとうございます
最近ネットに顔出してないみたいですが、おかげんはいかがですか?

人いなすぎてヤバイですね、熊出没注意の看板ありますしw
なんか更に奥にもっと立派な杉があるそうでして機会あればまた再チャレンジしたいです。

神社めぐりは此方ですると結構大変ですな;
弘前は神社仏閣の多い寺町なのでお賽銭がアッという間に無くなりそうですw
良い縁来るかもしれなしピンときた神社で参拝してみたらどうですかね?

手を合わせて写真撮らせてくださいって念じてから撮ったんですが
やはりダメなんですかね? もしくはやはりカメラ古すぎですかね;
他の方々のは綺麗に撮れてるみたいですしな

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。