fc2ブログ

日記

こんばんは 5月下旬30度超えでアホみたいに暑かったのが嘘みたいに涼しいです
特に夜になると肌寒くなり私のような細身の人間は薄着ではいられない状態、長袖着てないと寒すぎです。
まあ私が特段寒がりなだけかもしれませんが、それでも寒いですね
30℃越えしてたときはホントに冷夏になるのか?っと疑問でしたがこのまま行くと本当に冷夏を迎えそう
ですね、梅雨も長そうですしね 体調崩さないように注意したいものです。

・日記
今日は久しぶりに更新でもレビューでもない普通に日記
最近はやたらイラスト更新してたものだから、大体がイラスト更新方向の記事ばかりでしたね
もっともサイトの方はまだ今月全然更新してないのですがね
そんな訳で今日も早速1枚描こうと思ってましたがサイト更新用に一昨日と先週描いた
鬼畜和菓子さんと首切りバニー式ちゃんをサイト用に加工する作業をすることにしました
っと言っても作業は夜から開始したのでまだ全然進んでないのですがね
とりあえずただ今モニターと睨めっこ
最近はモニターの明るさの状態を切り替えながら作業してるので目がチカチカしていたいです。
以前ネッ友さんのPCモニターからみたら私には見えてない画像のムラといいますか分かりづらい部分
が見えておりまして、その原因がPCのモニターの明るさなわけでして
私のPCではバッチリ綺麗に仕上がってるように見えてもモニターの明るさが強い人のPCではムラや
粗い部分が見えてしまってるてのに気が付きまして描きながら途中途中と最後の仕上げに明るさを
切り替えて見なおして作業してます。
やはりノートPCやデスクトップでも安価なモニタ-使ってる人のは発色が青白く明るさが強く出る
傾向にありますから、どうしても此方では見えない部分が見えてしまいます。
私のモニターは画質をいくつかのモードに切り替えられるのですが、その中でシネマモードってのが
一番明るさが強く出ます。ちなみに一番明るさが弱いのはゲームモードでホラーゲームやホラー映画
見るには打ってつけじゃないですかねw
っで私が普段使用してるのはsRGBモードで絵を描くのに一番適したモードですね
ってかぶっちゃけデフォルトなわけですがね
そんな訳で光が強くなったり弱くなったりの切り替えで目にきますね; 
もう一つついでに言いますとモニターをエコモード仕様にしてるので更に明るさが普段低めとなっております。
お陰で長時間モニター見ててもあまり目に来ないのですが、暗い映像の時はちょい見づらいですな
まあそんなこんなで、目をぱちぱちさせながら作業してます。
サイトの更新は今週終わり頃かなと予定しております。

ちなみに私が描いてる闇の住人(珍獣)シリーズを姪っ子ちゃんに今日見せたら
怖い」('A`) っと見事にドン引いいてくれました、ヨッシャー!(ぉ
今よりもっとちっちゃい頃はちっちゃすぎて見せても無反応でしたが、今度はちゃんと反応してくれて
おじさん嬉しいです!(爆
この調子でドンドン怖いの描いてトラウマにさせてやろう(ヤメィ

さてと結局、今回も絵の話でダラダラ長文になってしまいましたな
まっ、私は絵しかトリエないですからな;
次は別の話でもかきたいところです

では今日はこれにて ノシ

本当は怖い!日本むかし話―戦慄の17話本当は怖い!日本むかし話―戦慄の17話
(2006/05)
深層心理研究会

商品詳細を見る
本当は怖い世界の童話本当は怖い世界の童話
(2007/07)
桜澤 麻衣

商品詳細を見る
誰も知らなかった本当はこわい日本の童謡誰も知らなかった本当はこわい日本の童謡
(2002/01)
日本の童謡研究会

商品詳細を見る
世にも恐ろしいグリム童話 日本昔話 [DVD]世にも恐ろしいグリム童話 日本昔話 [DVD]
(2009/09/21)
東映ビデオ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。