fc2ブログ

コナミの名機 ビックバイパー リボルテックヤマグチNO.132 ビックバイパー レビュー

こんばんは 時間なくて急いで記事書いております。
昨日夜中頃に急に怠けが来て具合悪くなったせいで早めの就寝、そのため作業が押しており
ますよ; 絵の作業したいのに全然出来ません; あ~休みが終わっていく;

・レビュー
さて今日はフィギュア・ホビーのレビュー書いていきます。
今回紹介するのは此方
vv1.gif

リボルテックヤマグチNO.132 ビックバイパー
ANUBISシリーズよりついにビックバイパーご登場
待ちに待った人達も多いはず、私もついに出たかといったところです。
PS2ゲーム ANUBISの前作に当たるZONE OF THE ENDERSの主人公レオが搭乗する機体で
高速移動モード(戦闘機)に変形できるといった設定でしたが今回のリボルティックでも見事
に再現されており変形することができますよ

といったところで各写真を見て行きましょう

前後左右
vv1_1.jpgvv1_2.jpg
vv1_3.jpgvv1_4.jpg

前衛部にコックピットがあり前に出っ張ってますが意外とバランスよく立ってくれるため
転倒は少ないですよ、また高速移動モードになれる&オービタルフレームと異なる期待
のため今まで出た期待とは一線を画しますね スタイリッシュなオービタルフレームに対して
此方はメカメカしい感じが強調されてますね

各種ポーズ
vv1_5.jpgvv1_6.jpg


ブレード(腕)部分を切りつけた際のエフェクトパーツとマニピュレーターハンドという指
があるパーツの2種が付いてきます。
意外と色々ポーズつけれるのでただ飾るだけでなく色々弄って遊べます。
よほど無理なポーズでもない限りスタンドから転倒しないで飾れるのもいいですね
中央から前衛のコックピットがバランサーになってくれてるんですかね?

そして今回最大の売りである此方↓

vv2_20130519183701.gif

はい高速移動モードです。
カッコイイですね~ ちなみに名前からもご存じの方もいると思いますがこのビックバイパー
はコナミの名作ゲームでご存知、グラディウス シリーズの自機機体ビックバイパーがモデル
となっております。なのでゲーム上ではあのおなじみのビームとか出たりグラディウスに関連
したミニゲームができたりするわけです。…懐かしい、またやりたくなってきました;

そんな訳で此方も各アングルのお写真を
前後左右
vv2_1.jpgvv2_2.jpg
vv2_3.jpgvv2_4.jpg

俯瞰
vv2_5.jpg
なんか弄っていて小さい頃、トランスフォーマーの玩具で遊んでいた事を思い出しますねw
この高速移動モード結構簡単に変形できそうな感じなんですが、意外と変形させるのにコツが
入ります。また変形させるのに別途に付属してるパーツをハメる、一度足を取り外さないと
いけないっというのが面倒ですね、そのまま変形出来れば良かったのですがね
そこら辺がちょい難点ですね

総評
デキそのものとしては造形的にも塗装的にも特に問題もなく良かったのですが
ただ個体差的に見ると我家に届いたものはハズレらしくジョイントの球体部分が真っ二つに
外れて入ってたり緩い箇所がいくつかあったりしたのが残念でしたね
モノそのものとしてはアクションフィギュアとして、この価格帯としてはいい出来だとは思う
のですが、そういう部分がちょっと残念でしたね

って事で評価は星5つ中の4つ 点数的に100点満点中 85点前後でしょうかね

っと言ったところで今日のレビューはこれにて ではではノシ

リボルテックヤマグチNO.132 ビックバイパーリボルテックヤマグチNO.132 ビックバイパー
(2013/05/15)
海洋堂

商品詳細を見る
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。