FC2ブログ

またもや何言ってるんだかわからないようなことをグダグダと

また何言いたいのかわからんような事をグダグダ書いてしまった;
見られても色々突っ込みどころ満載なので 読みたい人だけ反転でどうぞ
以下くだらないこと↓

昨日こんな記事を見かけた

子供を産むやつって自己中だよな:ツンダオワタ情報
         http://tundaowata.com/archives/18833683.html

ハッキリ言ってこの手の記事というかスレは嫌いだ
何が嫌いって、"スレ作成した当人の中で既に答えが決まってるので論議しても無駄だ"ってこと
自分の中で結論が決まってる、他人に何言われようと断固としてそれを曲げない、自分の言ってる
ことが正しい、間違ってるのはお前らだ っとここまで自分の中で結論がハッキリ出てるならスレ立てる
なよ!って言いたい 自分の言ったことが正しくてそれを周りにも正しいと認めさせたいがためだけに
スレ立てるな、そういうのは自分の脳内だけかブログででもやれと言いたいね
十人いれば十人皆答えが違うのが世の中であたりまえなんだからね、正しい正しいってオール100%の
絶賛は返ってくるわけがないのだ あたりまえである
 当人はそんなつもりで立てたわけじゃないのかもしれないけど、見た自分にはそう感じたよっと

っでスレの内容そのものに対しての自分の意見というか感想はというと

確かに産むのは親のエゴだ
人は生命は種の存続の為に子孫を作る、それは本能でありDNAプログラムされたもので
当然のこととも仕方がないこととも言える
だが子供は生まれてくることを場所や環境、親等を選べない以上はそれはエゴに違いない…っが!
だからといってそれが子供にとって不幸かっていうとそうとも言えないってのが自分の結論

どんな綺麗事抜かしたって命や生きることは不平等で無慈悲だ
当然生まれてくる環境でスタートラインが全然天と地ほど違ってくる
だけど生まれてくる環境が悪かったからってそれが最終的に不幸かっていうのは一概に言えない
不幸だったかどうだったかなんてのは 人生全うして死んだ人間 と 死ぬ直前の人間 だけが言えた
事で決められることだ、今不幸でもその後幸福かもしれいしそのまま不幸が続くのかもしれない
っがそんな先のことなんて誰にもわからない、だから今の自分の人生は不幸だっと嘆いても自分の人生
は不幸だったと決めつけることは出来ない 未来は誰にもわからないのだからね

どんなに努力しても変えられないことがある変わらないことがある、だからといって無駄と諦めるわけ
には行かない、世の中運が大きく左右する事も多々ありしょせん運かとも嘆きたくもなることもある
だけどその運を掴み取るのは常に藻掻き抜いたものだけ、行動を起こしたものだけ
生まれた環境、裕福、金銭、容姿に才能に運、世の中ほんとに理不尽にできてる、それでも生きなきゃ
いけない、死ぬのが怖い、死ぬことが出来ないっと嘆くならより生きなければいけない
生きるなら真っ当に生きた方がいい、幸福な方がいいのは当然だ だから人は藻掻くし努力する

生まれてこなければ幸福である
さてそれはどうだろうか、確かに生まれてこなければ苦しみも痛みも知らずにすむ悩むことも考える
事もせずにすむ、だからと言ってそれが幸福であるのだろうか?
"不幸ではない"っというだけで幸福とはいえない、そもそも幸福とはプラスになることを指すのである
不幸ではないとはマイナスではないって事だ、それはすなわちゼロであるということ
ゼロである以上それは幸福とはいえない 
自分も生まれてこなければっと悲観することは多々あるっというかありすぎるわけだけど
それでも生まれてきた良かったと思えることもある、生まれた苦しみに比べれば喜びなんて圧倒的に
少ないのかもしれないけど、その少ないことの為に生きろというのは過酷かもしれない
っが生まれてきた以上どうしようもないことだ、生まれた以上は後はその少ない事をどれだけ増やせる
かって事だと思う 死ぬ時は生まれてきて良かったと思って死にたいものである

幸福はその人の価値観で思い方一つで大きく変わる
どんなに貧しくたって幸福だと思える人もいる、裕福な環境に生まれても不幸と思う人も
人は考え方一つで思い用一つで大きく変われる時もある
もっと広い視野で見るべきだ、世界は広く色々な人が生きて人生がある
そんな中で自分の幸福というやつを見つければいいと思う
見つけられたら親に感謝できる時も来るかもしれない...

この世に生きる全ての生に幸あれ


スレへの文句は結局のところ序盤だけ
後は自分の幸福感とかを自分に言い聞かせる為に描いてるようなもの
しかも相変わらず文章まとまってないので何言いたいか上手く伝えられていない
グダグダ感満載;
最近こういうグダグダしたっというか説教臭いの多いな 歳か?;
あ~やだやだ そんなの考えず気楽に生きていたいものだねっと
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
>最近こういうグダグダしたっというか説教臭いの多いな
自分の影響っすか?うへへw

子は親を選べないというけれど、親だって子どもを選べないですよね。養子になれば、選ぶことになるかもしれないけど。
「こんなはずじゃなかった・・・」というのは、親と子、どちらにもあることかと。
「産んでほしくなかった」、「産まなきゃよかった」というのは、現状が辛いことへの一種の逃避だと自分は思いますねぇ。
産まれてきてるんだからそれはもうどうしようもないし、産んだのだからそれもどうしようもない。どうしようもないことをグダグダ言っている状況はますます不幸。
貧しい=不幸、裕福=幸せではないですよねぇ。それは他者からの見え方であって、幸・不幸は人それぞれ。
価値観の押し付けは嫌ですね。

リンク先自体は読むと嫌~な気分になりそうなので読みませんw
Re: No title
あれ?お早いですな今回 
改めましてばんわです。 王星さん
ちょうど今しがた記事書きに来たところでした

> 自分の影響っすか?うへへw
ん~王星さんの影響ってわけでもないですよ
結構昔から頭の中ではゴチャゴチャ考える達だったんですが他の事で手が回って
こういうの書いたりする機会がなかったわけなんですよね
最近絵が中々手につかないことが多くなって来ましてね、っでその文こっちに手が回ったと;

子は何時まで経っても親は選べないのですが、なんと親の方はある程度選べる時代が来ちゃうのですよ
遺伝子が解析されてきてる昨今、生まれてくる子が先天的な後遺症 持ってるかどうかとか
わかるし、自分たちの卵子精子からより優秀なものを選んで妊娠出産できる時代が来ちゃうのです
倫理的な問題とかクリアすれば結構近い時代には可能になっちゃいますよ;
落ちこぼれは産まれてくる事さえ許されない時代が来ます。まあ落ちこぼれで世に落とされるよりは
マシちゃ~マシなのかもしれませんがね;

こんなはずじゃ…
誰でも一度は思うことですよね 無い人はどんだけ順風満帆なんだよと、素直に羨ましいですね
親が子を子が親の、互いの首絞め合うというね... さすが人間界、地獄です

> 貧しい=不幸、裕福=幸せではないですよねぇ。
結局幸せの価値観なんて当人にしか決められませんからね
幸せの壺買わされたって、それが当人幸せだと思ってるなら幸せなんですよウンウン(まて!

> リンク先自体は読むと嫌~な気分になりそうなので読みませんw
まあ自分勝手のオンパレードですよ
人によってはこれも勉強になると思えるかもしれませんが、イライラするのはほぼ確定ですよw

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。