fc2ブログ

・手直しで美白? ・封印からの目覚め、そして背後に注意

こんばんは~今日から3連休です。 ヒャッホーイ _|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!
先週は休日出勤で1日しかなかった分この3連休が美味しいです。
そして何より来週は火曜からスタートってことは1日出勤が少なくなるわけですね
1日休みが多いのより仕事が1日少ないのにトキメキを感じてしまうタイプです自分はw
この3連休、ゴロゴロまったり過ごしたいと思っております!(ぉ

・日記
さてと… 手直ししました(ぉ

唐突ですなw
以前上げた残暑見舞い式ちゃんの色調整版にございます。
Pixivアンケートで色が濃いととのご意見がありましたのでちょい変更してみました
個人的にはそんなに濃くないような気も...。いや濃いのか? う~んどうなんだろう?って感じだった
んですがね修正後の見てみてやっぱり濃かったのかな?とも思って来まして、実に曖昧ですね;
肌の色なんですが、修正前は赤味をだしてピンク寄りの肌にしていたわけですよ
通称エロゲ塗りと呼ばれる肌の色合いが赤味が多くちょっと真似してみよう(あくまでも色合いで塗りを
ってわけではないです)かなって思って塗っていましたのでその影響で赤味が強くキツメに見えてたのかも
しれませんね
 そんな訳で肌を黄色味よりで白っぽく今までに近い感じにしてみました、美白それとも青白い?
モニターによってそこら辺変わってくるんですよね 何でか知りませんがノートPCとかはモニターの色味が
青み強く反映されてますしね(特に安い機種や旧式の古いタイプ)私のモニターで見る分には綺麗な美白
といった感じでしょうか?前回のも健康的な感じで良かったと思うのですがね やはり濃かったかな?
あとは問題は印刷なんですよね、黄色味よりにすると印刷した時肌がかなり黄色っぽく刷られてる場合が
ありましたからね、ちょっと怖いですね; 今のモニターは絵を描く人向け用に重点置かれてるモニター
なのでそこまでプリンターとの間で差は出ないと思うんですがね~今回まだ刷ってないのでドキドキです。

さてと話し変わり
本日部屋の掃除なんぞまったりしてたわけですが、その際ふと思い出したことがありました
それはセングラのプライズ品フィギュア、私の10代20代の思い出ってことでお宝品としてずっと
ダンボールに入れてしまっておいたのですが、先月ディスプレイ棚を買ったわけですしね
折角なので飾ってあげないと可哀想かなと、ふと思い出し箱から出して飾ってみました、それがこれ↓
sengrapuraizu.jpg
わ~お懐かしい、そしてこのクオリティ...
プライズ品ってのもありますが今のクオリティからだいぶ下がりますな
まだ世の中に完成品のフィギュアが出回っていない頃、もしくはようやく普及してきたあたりからの時代
頃なんでしょうかね?当時の私はフィギュアにはほとんど興味がなくどちらかと言うとトレカとか集めて
いた頃ですな、これらもセンチが好きだからって理由だけでコレクション品としてゲットした品々
あの頃はこんなにフィギュアとか増えるとは思わなかったね~ どうしてこうなった!!
しかしまあ開封するのホント久しぶり何年ぶりでしょうかね?彼女たちからすればどうなんですかねずっと
箱のなかで眠っていたかったのかそれともガラスケースが来てから飾ってもらえるようになってある意味で
ラッキーと思っているのか…さてはて
 ちなみに此方も1枚パシャリ
殿下後ろ後ろ!!
メガテンフィギュアもとい殿下たちとガッちゃんも席替えというかポジション替えでこうなりました
魔を狩る黒の剣士に背後に立たれて殿下もドッキドキですね(爆 
よく見ると義手の砲撃が...。 殿下後ろ後ろ!! 
多分ガッちゃんの攻撃は魔性のものに関してだけは全て貫通特性ついてそうでヤバそうですなw
殿下心臓に悪いですw

さて、だいぶ駄文も長くなってきたことですし今回はこのへんにしておきますか
では今日はこれにて ノシ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。