fc2ブログ

退院してまいりました 超(長)文

| ・・・・・・

| 冫、)ジー・・・・

| 冫、)こんばんは?

皆さん、ちょっぴりお久しぶり? | 冫、)ジー


・・・・
はい、そうですとも タイトル通りです 退院してきました・・・・ つまり
入院していたってわけですよ OK?
緊急入院先週木曜から入院しておりましたともよ ええ

そんな訳でこれまでの経緯を日付順に書いていきますよ 何時も異常に長文ですよ、長文ダメっても
書いていっちゃいますからね(ぉ 


ことの始まり
12月12日深夜早朝のこと
腹部に痛みがあり目を覚ます。
起床後、熱を測ってみると37度2分、下痢気味 このぐらいなら正露丸と栄養剤を飲んでいけばなんとか
なるだろうと出勤、母と妹と姪っ子(妹の娘)がちょうど風邪だったのでもしかしたら感染ったのかもなっと
栄養ドリンク飲んでも体調がいまいち思わしくないが気力で何とかするしか無い;
出社後、午前後半の部で周りに具合いが悪いのがバレてしまった; 少し休憩室で休んでくるように言われ
強制休憩モードに・・・ そこで箍が外れてしまったのか一気に容態悪化 凄まじ呼吸の荒れ具合
それを上司に見られていたらしく、あまりの具合の悪そうな私にドン引き 強制早退を命じられましたとさ;
事務の人にも心配がられ"駐車場まで車で送ろうか?"っと言われる始末 どんだけ重病人に見られてる
ことやらっと苦笑い、しかしその数日後には本当に重病人になってるとは当の本人は想いもせず…
ちなみに出勤時に37度だった熱は帰宅後には39度にまで上昇・・・;
帰宅後、病院で早速診断 風邪であろうはずなのだが風邪特有の症状である咳やクシャミ、鼻水は一切
せずそのかわり、強烈な腹痛、微熱、寒気、手にしびれ等の症状あり 
そこでインフルエンザを疑われ、インフルの検査も・・・ 結果はインフルエンザでないとのことなので安堵
結局その日は、治療のための注射一本、抗生物質のアレルギー反応を調べるための注射2本、点滴1本
処方箋の薬をもらい治療は終了 帰宅後に座薬を使ったおかげもありだいぶ調子を取り戻す

12月13日
昨日座薬を使ったせいかだいぶ熱も引き調子も良くなってきた、しかしまだ腹痛がひどい
今年の風は家族の症状からしてかなりお腹に来るタイプの風邪らしい・・・安静を取るためにも仕事は欠勤
夜になると腹痛は治るどころかより酷い状態に; これはやばいのでは?;

12月14日
激痛で眠ることが出来ずまさかの夜通し徹夜状態、朝になってなんとか少し痛みが引いてきて軽い仮眠を
なんとできるようになったのは朝7時頃ほど、とてもじゃないが出勤は出来る状態じゃないので欠勤
引いてきたとはいえまだ痛みは健在、これはおかしいぞと再び病院に行くことに
1度の風邪で2度病院に行くハメになるのは人生初; この後さらなる人生初の苦痛を味わうことになるとは
まだつゆ知らずの自分、病院で再び診察、 胃や腸の中の菌を殺すという注射を2本尻に射ってもらい
風邪治療用の注射を1本の計3本に腹痛用のお薬を新たに処方してもらうことに、とんだ散財だと嘆いて
いたが、さらなる怒涛の出費が襲おうとはこの時はやはりまだつゆ知らず
注射と薬のおかげでだいぶ楽になってきたらしくその日は健やかに過ごすことができ安堵
おかゆ以外の多少軽めのものも口にできて一安心 明日地獄が訪れるとも知らずに・・・・・ 

12月15日 地獄の始まり
朝、ほぼ回復したらしい、お腹が少しまだ緩いけど病院から薬をもらってるし大丈夫だろう
朝定番のお茶漬けを食し出勤、会社の人には少し心配されたがだいぶ良くなってきたことを伝え仕事に
午前は何事も無く仕事ができ、午後は・・・・ ちょっとお腹痛いな; 仕事終了間際、ん~お腹痛い
帰宅中、かなり痛い 帰宅後・・・・ 凄く痛いんですけど;
薬を飲んで早めに就寝しようと思ったのだけど、薬を飲むには先に食事を取らねばならない しかし全く
食事ができない、なんとか頑張って食事を取り(お豆腐一欠片)薬を飲んだが一向に痛みが引かず
現在のストーブの前でうずくまり始める、少し経てば安定してくるはず・・・・ 安定は一向にせず
トイレで嘔吐、腹の中に薬以外殆ど何も入ってないので胃液のような白濁にちかい半透明な嘔吐を数回
そして、繰り返し並のように押し寄せる激痛についに身動き取れない状態に・・・・
あまりの悶絶ぶりに母もこれは風邪から来る腹痛じゃないのでは?と気がかりに
ついに病院に電話をし国立病院に診察をしに行くことに、幸い弟がまだ晩酌をしていなかったので弟の
車でいくことに っというか車にたどり着くまでも激痛がひどく何度か地面にうずくまること数度
病院に到着後、気力を振り絞りなんとか中へ・・・・ そして病院のフロアでうずくまるはめに
レントゲンは健康診断も含め何度か経験があるがこの日初めてCTスキャンというものを経験
結果、胃潰瘍や十二指腸炎の可能性アリ、下手すると切らねばならない状態もありとのこと
その際母は顔面蒼白だったそうな(私は見てないけど) しかしそんな状態でも痛みのほうが勝ってる私は
切って治るもんなら、とっとと切ってくれといった状態 もうそっちの恐怖さなんてそっちのけ
幸い、さらに調べた結果切る必要はないらしい しかしここで入院確定!!
そして人生でもう2度と経験をしたくないであろう苦痛を経験することに・・・・それは
鼻から喉の奥に管を通す”というモノ、重病患者やご老人によく見かけるアレです アレを挿入された
わけですよ、はっきり言ってね 超苦しい&痛い!! 滅茶苦茶もがきましたとも!! あれ信じられないぐらい
苦しいですよ、力むなって看護婦さんに怒られましたが初めてでしかも苦しい状態で運ばれてきた人間に
さらにその責め苦ですよ、もがくな力むなって言うのは無理な話
その後痛み止めを打たれてなんとか安静に・・・・・・なったのもつかの間!!

12月16日&17日
深夜私が最初に入れられたのはICUだったかな?とにかく集中治療室とか呼ばれたりするところ
そこで更に管2本目を挿されるハメになることに・・・・・しかも下の方に ・・・・・
ええ、そうですともよ ナニに管通されたんですよナニに!!
当然・・・痛いに決まってるだろうが!! あんな小さな穴に、尿道に管通されて痛くないわけ無いだろうが!
っと、人生で経験したくないもの2つ目をけいけんしましたさ、しかもね管通したのが年配とはいえ女性だぞ
女性! 初めて(幼少期除き)異性にナニ見られ、触られたのがこんな状態って・・・・どんな罰ゲームだ?
ついでに言うとベットから一歩も動けない状態なのでトイレの排泄とかも全部看護婦さんにしてもらわないと
いけない状態、尻とか拭かれるのもね!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻ 何というか凄い死にたい気分だったorz
その半日?丸1日位たち通常の病室に移動することに・・・・ トイレ(大)は自分で起き上がって行ってもいい
そうだが、相変わらず上にも下にも管つきっぱなし・・・・

12月17~20日
管つきっぱなしで栄養摂取は点滴オンリー つまり水も食事も一切禁止との事・・・・管が外れ食事ができる
日になるまで常に脳内には食べ物の事ばかりが・・・・ひもじい
17,18日あたりだったろうかようやく下の方の管を外してもらえることに、しかし8時間以内に尿が出なければ
また管を付けられる
との事、嫌なプレッシャーがのしかかる・・・っが、2時間後アホみたいにトイレ(小)に出る
ようになり心配は取りのぞかれることに・・・・・
ちなみに基本ベットとトイレ以外は移動を制限されてる身なので、退屈地獄という地獄も味わうはめに
幸い見舞いに来てくれてる家族に頼み買う予定だった雑誌を買ってきてもらいささやかながら暇つぶしを
何とかできたものの、雑誌だけでは限度がありやはり暇づくしだった・・・・

12月20日
お医者さんが今回の原因特定のために胃カメラをしたいとの事、状態によって上の管を外せるとのこと
なので覚悟を決めて胃カメラに挑戦、現在の胃カメラは大分進歩して細くなってるしそんなに苦しくない
との話をよく巷で聞くので、その話で不安を抑えつつ挑むことに・・・ハッキリ言おう
この嘘つきが!! 何が苦しくないだ、何が細いだ嘘つけ!!
メガネ外してボヤけていたとはいえ、どう見てもあれはゴン太でした!本当にありが(ry
鼻から通す管ほどじゃないが、カナリ苦しいぞアレ 釣りバカ日誌でハマちゃんがもがいて暴れるシーン
あるが今ならアレ理解できる、細いのとかカプセル型だとかああいうのは多分もっとお金のある最新医療を
受けられるような病院での話なんだろう 自分には無縁なわけだな
結果胃潰瘍などの腫瘍もなく無事問題なしとのこと そして管も取り払われ(取るときも結構きつい)ぶじ
上下から管がなくなりすっきり、後はこの点滴か・・・・
昼、ついに食事解禁!! イメージしていた病院食と違い、薄味ながらしっかり味もあるしオカズもちゃんと
してるし果物もついてきて美味しく食すことが出来た、この後退院するまで食事がささやかな幸せとなる
その後お医者さんから、今週の金曜には退院できるとの知らせに やっと帰れると歓喜

12月21日~23本日
ようやく帰宅日も決まり安心、後の強敵は「暇」ただ一つにすぎない 
スケッチブックをさしいれにもらっているものの絵を描くのにも意外と気力は必要なものでイマイチ描けず
じまい後で数枚はアップしておきます。会社の方からの連絡で診断書などは特に必要ないが何の病気で
入院したかは後で報告してくれとの親からの伝言・・・ 
ああ、そういえば胃潰瘍でも十二指腸炎でも虫垂炎でもないらしいとの事だったがよくよく考えれば自分は
病名を一切聞かされてない、腹が痛くて入院ぐらいしか解らないしまつだ; っで看護婦さんに問い合わせた
結果にわかったのは 「腸閉塞」カタカナで言えば「イレウス」 横文字の響きだけで聞けば中二病的な何か
カッコイイ感じのモノ
を彷彿する響だが漢字で読めば、読んで字のごとく腸が閉まる病気だ詳しくは各自
ググッて欲しいところだ、っで問題はなんで今回これにかかったかがいまいち特定できないそうな;
一番可能性があるのはかかりつけの病院でもらった腹痛止めの薬が効き過ぎたのではとの事、あるいは
今回の風邪は腹にくるのでそれから併発したのかもと自分では考えていたりするわけだけど真相は闇の中
一体ほんと何だったんだと・・・・
前日、ついに入院費用がいくらかわかった
お値段10万1400円なり~・・・・・・・・・・orz  まあ大体覚悟は決めてたけどやはり来るものがある
またお腹痛くなってきそうだった; 幸い自分は自作PCを作るため今年最初からせっせと貯金してきたわけ
だが、その資金がゴッソリ削られることになったのは言うまでもないことだろう
母が高額医療費は後でちょっと戻ってくるとか言ってたがあまり期待はできない 夢はかなり遠のいたなと
しかし命には変えられないか はぁーやれやれ
ちなみに昨夜点滴も外れようやく完全に邪魔なものから取り払われてスッキリ
そして今日に至る

12月23日本日
そんな訳で本日11時過ぎに無事退院して、只今この誰か読む人いるのか?っという糞長いブログを書いてる
わけだけど入院した日から1週間ほどであたり一面は凄い様変わりをしていて浦島太郎状態;
もう1月半ばにでもなったのか?っと言わんほどに外はゴッソリと雪が降り積もっていて冬真っ盛り
明日はホワイトクリスマスどころかブリザードクリスマスだなっと、ちなみに明日は仏滅でもある(ぉ
そんな訳でやっと退院できさいわい今日から3日間は連休なのでその間に体の体調を整えつつ療養して
おこうと思う・・・・まあ今日も内の会社はやってるけどね; 流石に退院当日から出勤なんぞしたくはない

っといったわけでこれでこのクソ長い日記は終了 2,3回に分けてアップすればよかったかと今更後悔
しつつ今日はこれにて ではではノシ



イレウス - Wikipedia 

腸閉塞(イレウス)とは?
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
災難でしたね・・・入院生活、お疲れ様でした。

腸閉塞は、自分の親父が2回やらかしてます。
鼻から管つっこんで、そっから排便するんですよね。
下の方は、ナニじゃなくて後ろの穴に大腸検査のカメラを突っ込まれたようです。
あれもそうとうキツイらしい。

kiyoさんはまだ若いから(少なくとも親父よりはw)回復も早いと思いますが、体力も落ちているでしょうから、風邪ひかないようにお気をつけて^^;


だから、早くPCパーツを買えといったじゃないか。( ´_ゝ`)ボソッ
Re: No title
おばんです 王星さん
毎度リブお世話ありがとうございます。今回退会を覚悟しましたが無事生きてました

おや2回もやられたのですか、それは災難ですね;

> 鼻から管つっこんで、そっから排便するんですよね。
排便ていうか胃の中のタンみたいなのとか真っ黒い何かを出しておりました
最初のうちは、真っ黒いのがゴッソリと出てきてうわぁ~('A`)ってかんじでした;

>> 下の方は、ナニじゃなくて後ろの穴に大腸検査のカメラを突っ込まれたようです。
痛そうですね; アッー!って感じなのがこれまた・・・・(ヽ’ω`)

>風邪ひかないようにお気をつけて^^;
お気遣いありがとうございます。m(_ _)m しかし既にひいた後です(ぉ
むしろ風邪引いたのがそもそもの発端な気がします;
感染してくれた姪っ子ちゃんは今度ほっぺ揉みほぐしまくって嫌がらせしておきます(ぉ

> だから、早くPCパーツを買えといったじゃないか。( ´_ゝ`)ボソッ
買ってたら今度は下手したら入院費が足りなくなるところだったかもしれないですね
あの時迷って買わなかったのはこの為だったのか?とも考えてます

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。