FC2ブログ

ご使用は慎重にかつしっかり理解した上で行いましょう

久しぶりの“電波な話”カテゴリの話
昨日呪術について軽く書きましたが、今日もうちょっと書いておこうかと思います
といっても呪殺を紹介するわけではないです。

魔術・呪術の類を非科学的とか現実にあるとかそう言うことを除いて言うならば基本的にそれらの
類はズバリ「学問」です。私が紹介したような簡単なのは、世間一般には気休めのおまじない程度に
しかならないのだと思います。 実際よく考えてください呪いの念1つだけで簡単に人が生き死に
するというのであれば人類なんぞとっくに滅んでますよ、それが出来るなら核より達が悪い
みんなデスノート持ち歩いて生きてるようなものです。 だから私の紹介したような物なんて効果が
あるかどうかなんて個人の都合でいくらでも解釈出来るわけですよ
なので本気でその手の類を知りたい学びたい使いたいのであればネット検索で調べて書いてあるよう
なことやったってホントに気休めです。 でもまあ人間苦しい時悲しいとき辛い時は色々あるでしょう
誰かを呪ったり、そう言うものにすがったり頼ったりする事もあります。だれだって一度ぐらいは
ああ神様助けてくださいって思ったこともあれば、悪魔でも何でも良いからあいつを目の前から消して
くれって思うこともあるでしょう、そんな時自分の心を救うためにそう言う軽い呪い程度を使いたい
事もあります。そう言う気休めでガス抜きするぐらいに使うのは個人的は別に良いと思います。
(※注 私が言う気休め程度という物は本当ににおまじないLV程度のものの話です。)
でもね、面白半分で使うのは決して良くないことです。 こっくりさんしかりキューピットさんしかり
面白半分でやって酷い目にあった話は誰だって聞いたことがあるはずです。あれがただの集団暗示なの
かはたまた本当に霊が取り憑いたのかそれは学者でも霊能力者でもない私には解りませんが、ろくな目
にあっていないっと言うことはお解りでしょう、そしてもう一つ本当に誰かを呪い殺したり苦しめたり
するような術を発動させようって人、生半可な覚悟でやっれば公開しますよ。また知識がないのに間違
った手順でやってどんな目にあっても知らないですよ、「人を呪わば穴二つ」って言葉があります。
誰かを呪う際は自分の棺桶も用意しておくぐらいの覚悟が必要なのです。 世の中には「呪詛返し」
って物がありますからね、知識を持ってる人間、はたまた産まれ持った力、幼い頃から肌身離さず持って
るお守り(それ相当の物)等々で自分に返ってくることもありますでしょう。術に失敗して自分に逆流
する事だってあります。 だからこそそう言うことに注意し覚悟をして使わなければなりません
正しい手順を知らなければいけないので、最初に学問と書いたとおりちゃんとした術を使うので有れば
正しい使い方を学ばなければならないのです。術は超能力や異能力ではないのです。
何故このような呪文を、陣を、手順を行わなければいけないのか、これにはちゃんとした意味が本来有る
ものなのです。(科学的な根拠等の意味合いを除いて)、 神道、密教、陰陽道、天星術、その他諸々
宗教的な物や占いなんかも有る意味では魔術・呪術の類なわけです。そしてそう言う道の人を見ればわかる
と思いますが昨日今日でなれたモノではないです。長い修行の末にプロとなるわけです。
なので常にリスク・覚悟を持ちしっかり術を理解し学んだ上で本来使わなければいけないわけですよ

っと以上長々と書きました、これは自分自身も肝に銘じておかなければいけないことです。
皆さんも使う際は慎重に行ってくださいね、口酸っぱく言いますが軽々しく遊び半分で使わないように
してください、軽い火傷ですまない事がありますよ

スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。