fc2ブログ

凄い絵を見つけた 面白いツールみっけ

ばんはです。今日も温かい、いや暑いです。本年度県内最高気温になったそうです。
そろそろ、春も過ぎ去るのか~・・・って行っちゃらめぇぇl リリー(春)行かないで!
春にはずっといて欲しいです。そして夏と冬はどことなり失せろ!! 待遇が違いすぎます

・日記
昨日Pixiv巡回していたら凄まじい絵を見つけてしまった・・・
*usatan* さんという方が描いた絵なのですが、これがまた凄まじい; 投稿したイラストページの
URLを下に貼り付けておきます。pixiv登録してる人は見てみてください↓
*usatan*さん http://www.pixiv.net/member_illust.php?id=654080

凄い!まるで写真のよう!! っというかどこら辺が絵なのか教えて欲しい
しかもプロフィール欄見ると
レイヤーは1枚で、ほとんど普通の丸いブラシで描いています☆
あとは、少しぼかしと指先ツールです☆

何!? レイヤー1枚でツール殆ど使わないでそれ!? マジですか?
今までにも何度かリアルで写真のような絵は見たことありますが、これは写真のようなではなく最早
写真そのもの もうね何が何だかわかりません

話変わって本日こんなの作ってみました
開いた画像でCtrl+Aを押してみてください
一見すると以前pixivに投稿した長門イラスト改のように見えますがサムネイル画像をクリックして
開いた画像に「Ctrl+A」を押してみてください、そうするとあら不思議、右側の顔が笑顔になります
って全然不思議でもないんですがねw 以前からこういうトリック絵を何回か見かけてましたが、どう
やって作るんだろうなと思って何気に検索するとあっさりと制作方法わかりましたっというか普通に
製作用のフリーソフトが紹介されてました 此方のサイトでいただけますよ↓
Ctrlえーぷらぷら http://hp.vector.co.jp/authors/VA013361/
作り方は簡単なので興味ある人は試してみてください
ちなみに、このCtrl+Aで変わる画像はネット上(IE限定)に貼り付けた画像のみ変化するのでDLして
クリックしてみても変化ありませんよ、DLした画像又は制作した画像をCtrl+Aで弄って遊びたい場合
ブラウザに画像をドラッグ&ドロップしてください

ってことで今日はこれにて ではではノシ

※今回作った画像は試作なので、後でもう一度調整し直してpixivに登録するかも
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
長門にはメガネを!!

じゃなくて、こんばんは
Pixivのリンク、スゴイ物を見せていただきました
世の中おそろしい人がいるものです
No title
お~お久しぶりですミムラカイさん そしておはようございます

ふむメガネ派ですか
メガネで可愛く描くのって難しいですが今度やってみようかな~

あの絵描きさん凄いですよね~
どうやってあんな絵描けるのか不思議です
いちどヨウツベなりニコ動なりに描いてるところ投稿して欲しいですよね~
Re: No title
ミムラカイさんに、書きわすれたので追記
pixivに参加なされてるなら是非絵見たいので、ページ教えて下さると嬉しいです
個人的には、あれは写真だと思っています。
絵だったとしても、写真にしか見えない絵には魅力も意味も感じません。
Re: タイトルなし
>tos さん
ども、はじめまして
確かにリアルすぎると写真にしか見えませんからね、リアルだけ追求するなら写真でいいじゃないか
っという意見も出てきそうです、写真には無い魅力を引き出すのが絵であるのもわかります
しかし、あそこまで精密に模写できるのは、純粋に技術的な面で凄いと思いますよ
私にはあんな精密な絵描けませんから、芸術性云々関係なく関心します

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
プロフィール

Kiyokazu

Author:Kiyokazu
-紹介文-
HN 魔人Kiyo もしくは Kiyokazu
(その他Kiyo,KT1とも)
素人絵描きです。ヲタです。
あ~絵が上手くなりて~

私の作品etc
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSフィード

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。